カード決済は便利ですが注意しましょう

今やお買い物や公共料金などの支払いはカード決済という方が多いです。なぜ多いのでしょうか。



まずは、お金を持たずに買い物でできるからです。

大きな買い物だとお金が足りないことが多々あるでしょう。


そのときカード決済にしておくと、カード会社が支払ってくれますので、その場に持ち合わせがなくても困ることはないのです。

また重い財布を持ち歩いていると、気にになるものです。レジで財布を覗き込む面倒臭さもないです。

もう1つの大きな利点は、ポイントが付加されることです。

すべてのカード会社には独自のポイント制があり、ほとんどが1ポイント1円となっています。

点数がたまっていくのが楽しいとか、たまった点数で買い物ができるようになるとひじょうに便利です。

100円で1ポイントとなっており、同じ金額を支払うのであれば1ポイントでも点数がつくと、お得です。いつまにか大きな点数になっていると儲かった気持ちになります。手数料は店側が支払う形になっていますので、消費者側にはまったく負担はないのです。



ただし注意してほしいことが1つあります。

カード決済は便利ですが、請求は後払いですので、いつのまにたくさんの支払に困ってしまうことがないようにしましょう。
何を買ったのか、といったことを簡単にメモしておけば、残高などを確認することができて、計画的に使うことができます。
つまり要領よく使っていくと、ポイントがかなりたまっていきますので、ひじょうにお得になるのは間違いないです。